王子様のキスで白雪姫は林檎のカケラを吐き出し、息を吹き返しました。
そして2人は結婚し、幸せに暮らしましたとさ…

さて、どうして白雪姫が目を覚まして視界に突然飛び込んできた王子様のプロポーズを
受けて結婚してしまったのでしょう。
彼女は自分が仮死状態になった事が分からないはずです。
だから王子様に助けられたという自覚もありません。
…実はそれには林檎に秘密があったのです。

死んだはずの白雪姫が生きていると知った女王様は、彼女を亡き者にするために
毒薬作り始めましたが、失敗してしまいます。
失敗のたびにもっと強い毒薬を新しく作っていました。
そうこうしているうちに、白雪姫が生きているという事が王様の耳にも入ってしまいました。
以来、王様は女王様の事よりも白雪姫のことを気にかけるようになり、
ついには女王様は王様の寵愛を受ける事がなくなってしまったのです。
危機感を抱いた女王様は、毒薬作りと平行して、
王様の寵愛を取り戻す為の惚れ薬を作るようになりました。

そして……
女王様は林檎で白雪姫を毒殺する事に成功しました。
「これで王様の愛は私のもの!そしてこの国も私のもの!」と
喜びいさんでお城へ帰っていきました。

その夜。女王様はとっておきのワインがあると、王様に晩酌をしました。
ワインを一口飲んだとたん、王様は白目をむいて倒れてしまいました。
顔は恐ろしいほど真っ青になり、泡をふいてい死にました。
そうです、女王様は毒と惚れ薬を間違えてしまっていたのです。

惚れ薬の入っている林檎を食べた白雪姫は、目覚めて一番最初に見た王子様に
一目惚れしたのです。
また、王子様も、キスをした時に白雪姫の唇についた惚れ薬が自分にもついてしまったので
二人はあっという間に恋に落ち、結婚したのでした。

女王様はと言うと…
王様を毒殺したという謀反の罪で、とても残酷な罰を受けて死んでしまいました。

では、「眠れる森の美女」の王子様のキスはどうなってたの?というと…
これはまた別のお話。
=続く=

グリム童話とかには詳しくないんで…桐生操とかとカブってたらどーしよ…




BACK


SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO