さえもん のび美の どこでもドアなし
エストニア旅行記


エストニアに来た理由。
本当は、渡航する予定はなかったんです。
ロシアとイギリスが目的だったんですが、渡英するときに最も安かったのが
ポーランド航空LOT。
しかし、しかし。ワルシャワ―ロンドンのチケットは空席はあったけれど
サンクトペテルブルグ―ワルシャワが満席。
タリン―ワルシャワなら空席アリなので、サンクトからバスでタリンまで移動して、
そこから飛行機に乗る、ということになったのです。料金も大差ないようで。
で、ついでにという感覚でタリンを観光したのですが、
思ったよりもはるかに見ごたえがあって、いいところでした。
単なる経由地にしたのがもったいないくらい!
とうことで、ごらんください↓


=11th day 9/18=
★ユーロラインバスで国境越え★

話はロシア編4から続いていて、私たちはサンクトペテルブルグのバルチースキー駅にいる。
ちょうど18日になるころにバスがゆっくりと加速した。エストニアに向けて出発だ。
社会の授業でしか聞いたことがない国。ニュースでもあまり子の国のことは聞かないだろう。
まったくイメージがないので楽しみ。
夜中で冷えると言うのにバスの中は暖房が効いてない。さ、さささ寒い。ガチガチ……
疲れたし、外見ても真っ暗だし、もう寝るしかないね、おやすみなさい。
3時ごろにバスが停まって乗客がゾロゾロ外に出始めた。
国境だ。
初めて、飛行機以外で国境を越える。さぁ、入国手続きだ。
小さな閑散とした(こんな時間だから当然か)建物の中で列を作る。
ロシア・バルト3国間やし、審査は厳しいのかな、と思いきやあっさりパス。
審査を済ませたらサササッと再びバスに乗り込みました。
しかし、ちょっと移動したらまた停まりました。コンビニみたいなボロ目の建物がポツン。
免税店のようです。あ、やっぱりちゃんと(一応)あるんですね。
でも眠いからまた寝ました。

★エストニアの首都タリンに到着★
入国審査から3時間くらいしてエストニア時間で6時半にバスセンター到着。
とても寒いし朝早いのでバスセンターでちょっとゆっくりしてから街へ。
エストニア語はサッパリなので(挨拶くらいは勉強しなさいって)英語で
バスの乗り方を聞いてみました。バスの運ちゃんはサッパリだったようで、
一番前の席に座ってる女の子(私と同い年くらい)に聞けって。
彼女の英語はきれいな発音でした。すっごく分かりやすいの。
それ以上にとても親身になって話をしてくれたからというのもあります。
旧市街へは17、17A、23、23Aのバスに乗って4番目のバス停で降ります。
すると、そこがワバドゥセ広場付近です。
すぐそこから日の丸の旗がはためく日本大使館が見えます。
これが見えたら地図見て今どこにいるかすぐ分かるし、迷子になる心配もナッスィングです。

★タリン旧市街★

キーク・イン・デ・キョク。石の塔なのに可愛らしいです。

大使館の坂を登るとすぐキーク・イン・デ・キョクが。
中世のたたずまい。ウェールズの古城に比べると、何だか可愛らしくて、
童話に出てきそうな塔でした。
城壁沿いに歩いてアレクサンドル・ネフスキー聖堂を見ました。
ロシア帝国の影響かな?ネフスキーてロシアチックな名前やし、十字架がギリシャ正教でした。


トームペア城。奥の塔がのっぽのヘルマン

ピンクの宮殿に、時代がずれた灰色の石の塔「のっぽのヘルマン」がくっついているトームペア城。
これは、もともとあった中世の城に、当時エストニアを支配していたロシアの皇帝が
宮殿をくっつけちゃったから、こんなチグハグな姿をしているんです。
しかもその皇帝というのがエカテリーナ2世。壁がピンク色というのにもうなづける?
にしても、「のっぽのヘルマン」なんて、可愛らしい名前じゃないか。
旧市街の北には「太っちょマルグレーテ」なんて塔もある。本当、童話の世界みたい。

旧市街の中心、ライコラ広場まで。石畳の道から、石畳の広場に出たわけで、
ぱぁっと中世ちっくな空気が広がりました。
修道院の近くを通ったら、学校がありました。
外国で(というより、旅行で)、子供たちが勉強している姿に出会うのは滅多にないので感動です。
へぇ〜と中の様子を見てみたら、逆に教室の子供達にまじまじと見られてました。

旧市街の、ちょっと裏道っぽい所。ぴょこっと、子供か小人が出てきそう

★空港につくまで★
14時ごろ発の飛行機なので、旧市街は半分しか見れず、空港へ向かいました。
バスを待っている時にドイツからきたバックパッカーの女の子と一緒になりました。
彼女、めっちゃ寒いのにアイスクリーム買って食べるんです。ひぇぇ〜見てるこっちが寒い!
でも、ショートヘアがとってもキュートで、ボーイッシュな美人でした。

空港は小さかったけれど空港らしいキレイな設備でした。
残ったエストニアクーロン(通貨単位)を消化するためにお菓子とアイスを買いました。
並んでるチョコレートに「ぉお!?」という下らない系のものがありました。
それは、GEISHA という名前のチョコレート。
日の丸の扇子を持った芸者さんのイラストが描かれてました。
味は、おいしかったですよ。(買ったのかい。日本文化逆輸入?)
フィンランド製で、北欧で流通してるらしいです。ちなみにフィンランドでは1ユーロ。高ッ!

★ポーランド航空LOTに乗って★
面白ビックリなことにLOTのチケット、手書きだったんです。
おいおい、大丈夫か?と思っていたけれど、無事チェックイン。
それからラウンジでのんびりボーディングを待ちました。暖房が効いて暑いくらい。

私達の便は国際線なのにとても小さな飛行機でした。
A席、通路―B&C席。キャパは60人くらいかな。小さかった。
でも、ビジネスクラスの席数より予約した人数のほうが少なかったらしく、
早めにチェックインしたエコノミーが余ったビジネスクラスのおこぼれシートを頂きました。
なんか、ラッキィです。気分だけ、ちょっとビジネスです。えへへ。


<<   >>

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO