ロシア旅行記


どうしてロシア?語らせて下さい
小学生の頃から何となく、ただ漠然とロシアに憧れていた。
私の出身は某県の知多市という所。どうやらロシアにも同じ名前の街чита市があるらしく、
姉妹都市交流として、ロシア人が私の学校にやってきた。
それをきっかけに、ロシアという国が私の知っている外国として、頭の中に刻み込まれた。
初めて見る英語のアルファベット以外の文字は、衝撃的だった。
今でも思う「何じゃ、こりゃ。」ってキリル文字。
中3の合唱コンクールでは「黒い瞳」というロシア民謡を歌った。
とても好きな歌だし、思い出にも残っている。
高校の世界史でロシアを習う。そこで出てきたエカテリーナ2世という女帝が、
私のお気に入りになってしまった。
あまりよく知らない国、イメージのない国、誰もが行きたがるわけではない国、なのに
どう説明したらいいか、当の本人さえもうまく言えないが、とにかく、
「私はロシアに行くんだ」って気持ちがさめる事無いまま、ハタチを過ぎていた。


=日程=
2003/09/08〜2003/09/18

9/8 新潟→ハバロフスク
  9 ハバロからシベ鉄に乗る
  11 チタでシベ鉄途中下車
  12 イルクーツク
  13 イルクーツク〜モスクワ
  15 モスクワ〜サンクトペテルブルグ BY赤い矢号
  16 サンクトペテルブルグ
  17 サンクトからバスでエストニアへ…
この後、エストニア〜ポーランドを経て、ロンドン・ヒースロー空港着。
>>>>       >>>>

>>BACK<<

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO